株式会社フロンティア 採用情報|営業職採用

BUSINESS & STRENGTHS

フロンティアのビジネスと強み

SOCIAL ISSUES

世界で最も少子高齢化が進む日本。

2025年には団塊の世代が75歳以上の後期高齢者となり、日本の高齢化率も30%を超えると言われています。もちろん日本人が長生きなのは喜ばしいことです。ここで問題であるのは、高齢化だけではなく、少子化が進行していること。少子化によって、高齢者の方を支える人手が圧倒的に足りていないのです。

福祉業界では、高齢者の方の自立のための支えになるという「自立支援」はもとより、介護者の負担をどれだけ軽減できるのかという「支える側の負担軽減」が大きな課題となっています。そして、この課題を解決する方法として近年注目されているのが、私たちが提供している「福祉用具」です。

OUR BUSINESS

福祉用具によって、社会を支える。

「自分でできることは、自分でしたい」……
「住み慣れた自宅で暮らし続けたい」……
お客様が望む暮らしは人によってさまざま。だからこそ、私たちは、一人ひとりと真摯に向き合い、福祉用具と住宅リフォームによってお客様の暮らしを支えています。

そして、私たちが扱う福祉用具は、お客様の自立を支援することで介護をする側の負担をも軽減することができます。「人」だけで支える介護から、「人」+「モノ」で支える介護へ。私たちは福祉業界で働く方々や高齢者を支えるご家族のチームの一員として、超高齢社会を支えていきます。

OUR STRENGTHS

福祉用具と住宅リフォームを
一人の営業が提案する
お客様一人ひとりの生活環境や身体状況に合わせて、ご提案〜納品、メンテナンス、定期訪問によるアフターサービスまで一貫したサービスを提供しています。一人の営業担当が福祉用具のレンタル・販売・住宅リフォームまで対応するからこそ、スピード感を持った対応が可能となり、お客様からの信頼も厚くなります。
お客様に寄り添う営業の声から
生まれたオリジナル商品
お客様と一番近い立場で接する営業がいるからこそ気づくことができるお客様の声を大切にしています。サポートが必要になった身体機能を補える機能はもちろん、気持ちの面からも使いたくなるような福祉用具を提供したいと考え、フロンティアのユニバーサルデザイン3原則に基づいた製品を開発しています。
高い専門性と
充実の研修制度
お客様を支えるチームはケアマネジャーを始めとして介護福祉士、理学療法士など各分野の専門家。その中で、フロンティアは福祉用具の専門家として「ただ商品を納品する」だけではなく、各々の営業が専門性を発揮して、お客様一人ひとりに最適な福祉用具を提供しています。また、専門性を高めるために、研修制度にも力を入れています。

ABOUT COMPANY

代表者 代表取締役社長
重森 裕之(シゲモリ ヒロユキ)
千葉本社 〒261-0002
千葉県千葉市美浜区新港42-4
大阪本社 〒532-0003
大阪府大阪市淀川区宮原3-5-36 新大阪トラストタワー14階
設立 1983年11月18日
資本金 1億円
社員数 2,607名(2020年6月期)
売上高 519億円(2020年6月期)
拠点 営業所 全国50ヶ所
保険調剤薬局 152店舗【子会社5店舗含む】(2020年11月現在)

ABOUT GROUP

ワタキューグループ

ワタキューグループは、「心」という基本方針で結ばれた全46社から成る企業グループ。医療・福祉・健康の分野で総合的に事業を展開しています。その創業は1872年(明治5年)にまでさかのぼります。2022年は、いよいよグループ創業150周年。そして次の200周年に向けたスタートを私たちとともに迎えましょう。